« IDの衝撃 | トップページ | 名前に負けるな »

2004年12月18日 (土)

持続する力

229_2991c 最初にやったのはね、東西対抗戦だったんですよ。富士山を境に、メンバーの出身地で東西に別れ、グラブを持って球を投げ、バットを振って球を打つ。そして、みんなで球を追いかける。ホントに面白かったですねえ。メンバーは『大坊珈琲店』の常連たちとその友人たち。野球をやったことがある人も、まったくの素人もゴチャ混ぜ。好プレー珍プレーありで、とても楽しかった。

 そのうち対外戦もやろう、ということになりました。敵と戦うわけですが、それでも最終戦は、「大坊主」(ダイボーズ)のメンバーだけでやりました。最終戦では、やったことのないポジションを守るんです。ピッチャーをやったことのない人が投げる。内野手と外野手を入れかえる。打順を逆にするとかね。野球を楽しむために、いろいろやりました。
 最近は12チームからなるリーグに所属して、勝つことをひとつの目標に野球をしていますが、それもありだろう、とは思っています。

 いつもは違った環境で働いている人たちがひとつの場所に集まり、時間を共有して球を追いかけるなんてことは、やはり奇跡に近いんではないでしょうか。そして好きな野球を楽しむ。それは、とてもステキなことです。そういえば、「大坊主」は今年で…29年…になりますね。
 それでは、みなさん。来年も野球を楽しみましょう。

 大坊さんはそう言って、宴席に座った。最終戦に勝利したメンバーたちは、やはりこの人あってこそのチームであることを、昨年と同じように今年も感じたのだった。持続する力は、ここにある気がした。彼は現在、監督でも部長でもない。二塁を守る単なる選手のひとりだ。みなからは「オーナー」と呼ばれているが、特に権限があるわけではない。

 監督や部長は、対外戦の調整やもろもろの面倒なことをすべてひっかぶり、そして試合にのぞむ。二人の女性マネージャーたちも淡々とスコアブックをつけ、チームを支えている。名誉職みたいなものなのか。メンバーたちは、たまに寝過ごしてドタキャンなんて情けないことをしでかすこともあるが、新幹線を乗り継いでなんとか時間をやりくりして試合に滑り込んでくる者もいる。

 最終戦は昨日の土曜日、午後3時から5時までの2時間。試合途中でナイターとなり、冷え込んだ。場所は「有栖川公園」に隣接する「麻布球場」。このあたりには大使館多く、外人率が非常に高い。しょうしゃな大人の街という雰囲気。そういえば、来週、またこの近くに来ることになる。

|

« IDの衝撃 | トップページ | 名前に負けるな »

コメント

おおっ、最終戦だったんですかあ。

なんか、一年のたつのが早いっすねぇ。
もう年末。

そうそう、この人ですよねマスター。
一度だけこの人のコーヒーをいただきました。
いや、正確には一度に二杯のコーヒーでしたけれど。
なんかよさげな人の空気が漂ってる方ですよね。

この白いTシャツ姿で豆腐かなにかを無心に食おうとしてる人、
若い頃のボクに似てるような、体型なんかも含めて。
まっ、実際にお見かけしたら違うのかもしれへんけど、
なんか似てる。
なんか笑える。

で、今年の最終戦の成績はどうでした?

投稿: mura | 2004年12月19日 (日) 12時07分

muraさん、
 豆腐のようなものを食べてる彼は、左腕投手ですが、ご指摘どおりmuraさんに雰囲気がとてもよく似ています。
 韓国料理店で出されたデザートの「白玉あんみつ」はなかなかのできで、彼は大坊さんの染み入るような話を聞きつつ、白玉の旨さに舌鼓を打つという、聴覚と味覚を同時に満足させる至極の時間を過ごすことができたひとりです。
 ちなみに、白玉は5個はいってました。デザートは5品から選べたのですが、「白玉あんみつ」を注文したのは、すべて35歳以上のメンバーのみでした。もちろん、私も食べました。
 今年は左手の怪我で最後の2試合に顔を出せただけ。最終戦にやっと2安打できて、これでやっと年を越せます。
 いやあ、野球もソフトボールも、ホントに楽しいですねえ。

投稿: tadashi | 2004年12月19日 (日) 17時30分

2安打ですかあ。
それはそれはようござんした。
タマ玉、去年の最終戦と同じ安打数ですね。
ちょっとまえのバッティングセンターの効果ありかな?

ねっ、ねっ、ねっ、
似てるでしょ、似てるでしょ!って
ボクの若い頃をkawaさんは知らんやろうけど、
ほんま似てる。
人の話を聞いてるようで目のまえの食いもんに夢中ってカンジも
なんか変に共通してるような。
左腕やのに食うのは右手やねんなあ〜、このしと。

投稿: mura | 2004年12月20日 (月) 05時08分

私も同感!!!写真を見たときてっきりmuraさんだと思いましたですよ。
ポーズも似てる!Tシャツも似てるう!!

投稿: かぶ吉 | 2004年12月23日 (木) 13時23分

 muraさん、来年は少し練習したほうがいいかな、思とります。バッティングセンターに久しぶりに行ったとき、球を打っても、当てたという気がしなかったんだよねえ。なんか感覚がずれてる…。そんな感じってない?
 かぶ吉さん、ずっと若かったころのmuraさんを知ってる人が言うんだから、似てるの間違いないっすね。

投稿: tadashi | 2004年12月24日 (金) 00時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49806/2309403

この記事へのトラックバック一覧です: 持続する力:

« IDの衝撃 | トップページ | 名前に負けるな »