« カンタービレ | トップページ | 出てこいRB »

2005年3月29日 (火)

球春開幕

IMG_5793e ●祭りのあと●
■先週の土曜日からプロ野球が開幕した。それに合わせたわけではないが、野球チーム『ビーンズ』の試合に助っ人として出場した。草野球も球春の開幕である。 ■打順は三番、守備は三塁。「三番サード」とは聞こえはいいが、年長者の助っ人に対するチームメイトの敬意以外の何者でもない。試合前に一時間ほどあった練習ではまったく打てなかったからだ。それに、三塁というポジションは、実は守りやすい。強い打球はきてもグラブさばきでなんとかなるし、足をさほど使わない。三遊間を抜けそうな当たりや、後方のフライは元気な遊撃手にまかせられるからだ。ただ、二十歳まで硬式野球をやっていたので、グラブさばきと肩の強さだけにはまだ自信がある。 ■初回、ヒットで出塁した先頭打者をレフトオーバーの二塁打でホームに帰し、続く四番打者のレフト前ヒットで自分も生還することができた。先制の2点をもぎとる攻撃に貢献できて、もう言うことなしである。とはいえ、三塁からホームに駆け込むとき、足がもつれそうになったのは、不摂生のたまもの。情けない。その後は、相手投手から警戒されたのか、そんなに打てないのに、打てる球を投げてもらえず、四球ばかり。守備もそつなくこなす。 ■個人的には上出来だったが、試合結果は残念ながら、初回の2点のみにとどまり、負けてしまった。しかし、この日、相手チームは人数が不足していた。公式戦であれば、チームの人数が揃わないときは、自動的に不戦負けとなるところだが、練習試合ということで、引き分けという煮え切らない決着に落ち着いたのだった。 ■チームはほとんどが二十代。親子ほどの年の差があっても一緒に遊べるというのは、野球というゲームを楽しむ気持ちが同じだからだろう。この日はちょっと活躍できたので、自慢げである。

|

« カンタービレ | トップページ | 出てこいRB »

コメント

おっ、行ってきたんですね。
レフトオーバーってすごいじゃん!
ご活躍なによりです。

話はかわってプロフィールの写真かえたんですね。
かっこいいいっすね、この写真。

投稿: mura | 2005年3月29日 (火) 11時57分

muraさん、軟式のボールはちょっと詰まっても伸びるんですよね。レフトが前に突っ込んできたので、オーバーしちゃったって感じです。
写真はバルセロナのホテルで撮ったものなんだけど、カメラを抱えて両目を閉じてるの、分かります? 何をどう撮ればいいのか、困り果ててる姿なんです。帰国してひげは剃ったけど、まだ頭の中がすっきりしてません。このブログやウェブページとの折り合いも、落ち着き場所をさぐっているところです。

投稿: kawa | 2005年3月30日 (水) 04時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49806/3480812

この記事へのトラックバック一覧です: 球春開幕:

« カンタービレ | トップページ | 出てこいRB »