« 夕暮れどき | トップページ | トラと耳栓 »

2005年10月26日 (水)

マルガリータの顔

■満月と新月の夜に頭を丸める。坊主頭にとかす髪なし。だから、化粧鏡の前に立つこともない。頭を刈るときに見る鏡は、水滴と水あかで霞んだ風呂場の鏡。落とし紙を風呂場の床に広げ、充電式バリカンで頭を刈り上げ、落ちた分身を落とし紙に包んで捨て、シャワーで洗う。鏡はよく見えない。顔は毎日あたってひげを剃るが、蛍光灯の向こうにある洗面所の鏡には、ちょっとつくった顔がある。どちらにしても、いつもの表情をした顔をみることがなかった。
■最近、机のそばに卓上鏡を置いたのだが、いや、驚いた。何に驚いたかって、普段の自分の顔がこれほど難しそうな顔をしていたのか、ということにだ。眉間にしわ寄せにらむ顔。あらあら。好きな仕事をしているくせに、なぜか楽しそうでない。身の丈以上の仕事に取り組んでいれば楽しそうな顔ばかりしていられないが、身の丈より低い仕事ってそうあるもんじゃない。
■そういえば、思い当たるふしがある。あれは飲み会のときだった。「今日は静かですね」と、友人Mから言われた。そのときは確かに何か考えごとしていた記憶がある。そのときの表情は多分、“眉間にしわ寄せにらむ顔”だったに違いない。顔の筋肉がしかと記憶している。間違いない。そうか、オレはずっとこんな湿気た面をしていたのか、と卓上鏡の中の自分につぶやいたのだった。
■鏡をそばに置いて一ヶ月ほどが過ぎた。いろいろやってみた。気がつくと口元が下がって困った顔になってしまうので、口元に少しだけ力を入れて持ち上げる訓練を繰り返した。傷が早く直る硬めのバンドエイドをご存知だろうか。半分に切ると三角形になる。眉の間に貼り付けると、眉間を寄せようとしたときバンドエイドが突っ張って警告を発する。いかんいかん、と眉を開こうとして眉を上げる、という具合に。宅配便を集荷に来たいつものお兄ちゃんに「どうしたんですか?」と引かれたりしたが、とにかく続けた。
■そんなこんなで、原稿は進まず困ってはいるが、卓上鏡に写る顔は楽しげ。人の顔は簡単に変わるものらしいと、ちょっと自慢げでもある。こんなところに逃げ込んでる場合じゃないんだけどね。クショー!

|

« 夕暮れどき | トップページ | トラと耳栓 »

コメント

最後の
「クショー!」
って言葉いいやね。
すんごくすなおに気持ちの表れてる言葉って
子供っぽいのかもなあ。

何日かまえの最後の言葉もいいのがあったなあ。
たぶんそれもカタカナで書いてたような。
なんやったか気になる。
あとで見てみよっと。

投稿: mura | 2005年10月26日 (水) 10時07分

今日の内容はまた、いいもん読ませてもらったなあ、って感じですよ。いつも「素敵なもの」読ませてもらってるけど、お得感が漂う。お友達にこんな人がいて良かったなあ、と。そして、わたし自身にも、とても響くお話なのよ(笑)。

投稿: negi | 2005年10月26日 (水) 13時51分

muraさん
「クショー」は苦笑だったり、します。

negiさん
ひょっとして締め切り、近くない?
締め切りとか校了とか迫れば迫るほど
逃げ込みエネルギーが加速度的に蓄積。
そのポテンシャルエネルギーが堰を切って流れ出し
大事に抱え込んでいたアイデアを
「そんなもん、くだらんわい!」と一気に押し流し、
すっきりさっぱりして書き始められるときを待つのも
嫌いではありませぬ。

投稿: kawa | 2005年10月26日 (水) 18時49分

私は髪の毛の一本一本が太い上に量が無駄に多いのです。
昨日、ブラシをかけていたら、確かに年季の入ったブラシでプラスチックが劣化していたとは思うのですが...梳かしている途中で「がっ」とブラシがひっかかり、無理に力を入れたら、ブラシの歯がボロボロっと折り取れました。
針金のような剛毛です...。
これはこれで髪型の選択肢も狭いし、ヘアクリップなどはじけて壊れるし...困る事が多いのですが、困り具合を理解してもらえない事が多くてやんなっちゃいます。

顔の造作がボンヤリしてるだけに丸刈りにしちゃう勇気は無いしなあ...。

投稿: dillo | 2005年10月27日 (木) 07時33分

うはっ。〆切でした(笑)!
あの「ぐるぐる回って結局元に戻ったり、全部チャラにしたりしたくなる」時期って、そのときはたまらないんですけど、後から考えると幸せな時間ですねえ。

投稿: negi | 2005年10月27日 (木) 11時11分

dilloさん、それはスゴ過ぎ。
ブラシにむかって「おい、しっかりしろよ!」なんて怒鳴りながらも、
ハアーッとため息ついてるdilloさんの顔が浮かんで、
ああ、笑った、笑った…。

negeさん、や、やっぱり、でしたか(笑)。
あっしは抱えこんだ原稿を編集にちぎっては投げ、
ちぎっては投げ、周りにびっちり迷惑かけ続けております。

投稿: kawa | 2005年10月27日 (木) 19時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49806/6606731

この記事へのトラックバック一覧です: マルガリータの顔:

« 夕暮れどき | トップページ | トラと耳栓 »