« 銀座でカメラ修理 | トップページ | 混在する街 »

2005年11月 2日 (水)

朔日に刈る

IMG_20051102_006c
 <日本橋小舟町近く交差点 頭を刈って腹で撮る>

■今日は新月。月は見えないが天空にはある。新月は朔(さく)ともいう。朔日(さくじつ)は朔日(ついたち)とも読む。陰暦では月の始まりのこと。聞いたところによると、新月の翌日か翌々日、月が細く立つように見える日、「月立つ日」が「ついたち」に転じたという。とにかく、今日、十一月二日から月が満ち始め、十六日に満月をむかえ、十二月の一日にまた新月が巡ってくる。
■新月と満月の日が来ると、ルナティックな引力が強くなるせいで頭がかゆくなる。そんな因果関係なんて眉つばものだが、自由にピンピンと伸び盛った頭髪をバリカンで一様に刈りそろえると、顔の表情も切り替わり、気持ちも更新されることは間違いない。
■スタッフが出版社とやり取りしてくれていた。書籍の発行日が適正な日に延期されたらしい。落ち着いて無理なく執筆できる環境をつくってくれた編集者とスタッフに感謝したい。
■朔日(ついたち)に頭を丸める儀式は、名実共に始まりの日となった。反省しているようにも見えなくもない。

|

« 銀座でカメラ修理 | トップページ | 混在する街 »

コメント

頭を○めて、いざソフトボール。

野球帽をかぶる時は
髪の毛が短い方がシャキっとするもんねぇ。
ちょっと曇ってきたけど、雨はなく
ナイターは大丈夫でしょう。
寒いやろうから準備体操は万全に。

投稿: mura | 2005年11月 3日 (木) 15時54分

丸刈りすると首周りが涼しくなってきました。
あっ、そろそろ球場に向かいます。
muraさんも、次回にはぜひ!

投稿: kawa | 2005年11月 3日 (木) 16時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49806/6863259

この記事へのトラックバック一覧です: 朔日に刈る:

« 銀座でカメラ修理 | トップページ | 混在する街 »