« 壁と話す | トップページ | 円筒形と秘数3 »

2005年11月 7日 (月)

まだ飲んでるのか…

IMG_20051107_002_1c

 訳が分からぬ事態に陥ったときは、ひたすら飲め。かっこいい自分と情けない自分とごちゃまぜに向き合って、ひっからまったしがらみの糸を一本ずつ引き抜き、素直になるしかないだろ。飲めなくなるまで飲めばいい…。
 楽しそうにワルツを奏でるアコーディオンが悲しく聞こえるだって? おまえ、何言ってんだ。ひたすら飲めとは言ったが、東京の空はとうに白んできてるぞ。今日は月曜日、わかってるだろ。もうすぐ仕事に行く時間だぜ。
 珈琲でもいれてやるよ。それで一週間またなんとかやりすごせ。

|

« 壁と話す | トップページ | 円筒形と秘数3 »

コメント

いいですね〜。
写真も文章もかっこいい。
ガラスのなかの色合いが、複雑な人生が融合してそう。

投稿: マンボウ | 2005年11月 7日 (月) 10時38分

まだ飲んでるのか・・・朝6時。
わしゃ6時半に起きました。
楽しそうにワルツを奏でるアコーディオンが悲しく聞こえる? またシャロン・シャノンでも聴いてるのとちゃうのんか?
ありゃもともと楽しそうに弾いても、アイリッシュの悲哀がつきまとってますから明け方に聴くものではない。
明け方にアコーディオン聴くのなら、テックスメックスのフラコ・ヒメネスなんぞが活力になりそうで・・・

投稿: 照れキャス太 | 2005年11月 7日 (月) 11時50分

タイトルみて、おっぱいの話かと…

投稿: クミ | 2005年11月 7日 (月) 18時39分

マンボウどの
こんな文章になったのは、昨夜観ていた大薮春彦のTVドキュメントの影響が残っていたからかと思われます。多分…違いますけど。

照れキャス太どの
テックスメックスのフラコ・ヒメネスなんて、知りまっせん。探して聴いて元気になることにします。いつも音楽情報ありがとうございます。
このとき聴いてたのはショロン・シャノンじゃないけど、近いサウンドでした。マドレデウスの「ボローニャの午後」「はるかなる山々」「サンタ・カタリーナの見晴台」といった一連の器楽曲。みんな寂しそうなタイトルでしょ(笑)。

くみちゃん
あんまり、ドッキリさせんといてえ! 思いあたる節があったら困りますがな…。

投稿: kawa | 2005年11月 8日 (火) 08時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49806/6938620

この記事へのトラックバック一覧です: まだ飲んでるのか…:

« 壁と話す | トップページ | 円筒形と秘数3 »