« エイベックスビル | トップページ | ラーメン »

2005年12月 2日 (金)

オトナLOMO展

IMG_20051130_179c
<『Qahwa(カハワ)』の地階に展示されている写真>

■先月末に友人のCちゃんに呼ばれ、『オトナLOMO展』に行く。今月17日に惜しまれつつも閉店してしまう『Qahwa(カハワ)』というカフェの地下がその会場。写真たちはまるで店のインテリアのように溶け込んでいる。食事をしながら、飲みながら、話をしながら観る、そんな雰囲気だ。
■ちなみに、店はカフェだが料理も旨い。正式な店名はアラビア文字で記されており、イズラム世界の香りただようところが、また個人的に嬉しい。
■少し早い時間に入ったので、ほとんど客のいない店内で写真をながめることができた。トイカメラといっても、撮影された写真はオモチャレベルではない。特に色合いが面白い。モノクロ写真もピンの立ち方や質感が独特。
■カメラを持つこと、写真を撮ること、現像すること、焼き付けること、すべてを楽しんじゃおう、という遊び心が写真に満ちている気がした。うまく撮ろうとか、いい写真を撮ろうとか、少しは考えているかもしれないが、それよりなにより、写真を撮る行為そのもの、撮った写真との出会いを楽しんでる気がした。
■そして、あっ、そうか。と、気が付いた。トイカメラはオモチャみたいなちゃっちいカメラということでなく、写真という世界をオモチャに変えるカメラなんだと。
■写真を見ながら“偶然”という言葉が浮かび、私が目指している方向とは違うかもしれない、とも感じた。とはいえ、この『オトナLOMO展』はとても刺激的。写真を撮る行為や撮影した写真との出会いを楽しむことを、本当に感じさせてくれるからだ。できれば何回か行きたい。

|

« エイベックスビル | トップページ | ラーメン »

コメント

お忙しい中、ありがとうござました!
「写真という世界をオモチャに変えるカメラ」
なるほど!と声に出して頷いてしまいました。
まだまだ美味しいメニューがありますので(笑)、機会があったあ是非来てくださいね!

投稿: clarice | 2005年12月 2日 (金) 09時03分

clariceさん、そうなんだよね。
写真もそうだけど、お店の料理も楽しみ!

投稿: kawa | 2005年12月 3日 (土) 03時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49806/7424947

この記事へのトラックバック一覧です: オトナLOMO展:

« エイベックスビル | トップページ | ラーメン »