« 飯炊き | トップページ | 食材勝負 »

2006年1月 8日 (日)

不発

20060108_352c
<あまりの寒さに座り込む>

■酔い覚ましに夜道を歩く。メモリーが一杯になりシャッターが落ちなくなるまで写真を撮るも、気に入った写真が1枚もない。白金台から人形町まで15キロほどだろうか。三時間半、いったいどこを見て歩いていたんだろう。
■3枚だけ残し他は削除しよう、と思ったが、こんなに不発だったことはない。なぜこんな写真を撮ったのか納得できるまで消さないでおこう、と思い直した。
■残ったのは冷え切った体と疲れだけ。昨夜の楽しかったパーティでの暖かさが、冷え切った体をかろうじていやしてくれた。

|

« 飯炊き | トップページ | 食材勝負 »

コメント

次回は、是非お泊まりください!!!

投稿: yo-co | 2006年1月 9日 (月) 10時46分

まさか!歩いてお帰りになったとは!!
お疲れさまでございました。

「なぜこんな写真を撮ったのか」ですか・・・う~ん・・・深い・・・気が狂いそう・・・

投稿: あーちゃん | 2006年1月 9日 (月) 10時58分

yo-coちゃん、ありがと。
何も遠慮してるわけじゃなく、
夜の徘徊は趣味なのよ。
でも、泊めてもらおうのもいいなあ。

投稿: kawa | 2006年1月 9日 (月) 19時04分

あーちゃん、あっしはどうもウォーキング・ハイになりやすいタイプらしく、歩くと時間を忘れます。特に夜は。二三時間はまったく平気、歩いてるうちは。
写真ねえ。もう、どうにかなんないかねえ。でも、「なんでこんな写真撮ったんだろ?」って考えるの、けっこう楽しいっすよ。

投稿: kawa | 2006年1月 9日 (月) 19時20分

職務質問されませんように(^^;)

投稿: てろっぷ | 2006年1月 9日 (月) 23時50分

東京の寒さ、九州では想像出来ません。夜の徘徊、僕も好きです。星が好きなもので。
徘徊しすぎで体を壊さないようにして下さい(^^;)

投稿: タム | 2006年1月10日 (火) 02時50分

てろっぷさん、警ら中の方々には夜中によく会いますが、職務質問されたことは不思議なことに一度もありません。善良な顔をしているからに違いありません(笑)。というか、多分、彼らを見たとき、これで安全が確保できた、というこちらの安心感がむこうに伝わるからだと思います。

投稿: kawa | 2006年1月10日 (火) 02時50分

タムさん、今年はどこも寒いですねえ。東京も例に漏れず夜は冷えます。からっ風が吹くので体感温度は零度を下回っていますね、確実に。それが撮影に集中していると、特に三脚を使っての撮影時には、息を止めて踏ん張ったりしますから、汗をかくことさえあります。とはいっても、夜に徘徊するのは危険だし疲れます。とはいってもねえ、またフラフラと外出したくなるんですよね。お互いほどほどにしましょう。

投稿: kawa | 2006年1月10日 (火) 03時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49806/8071005

この記事へのトラックバック一覧です: 不発:

« 飯炊き | トップページ | 食材勝負 »