« 水たまり | トップページ | ゴールデン街とロマ料理 »

2006年8月14日 (月)

土曜日の雷雨

_0014540c
  <午後2時過ぎにライトを点灯し青山通りを走る車(外苑前)>

8月12日の土曜日、東京は朝から暑い黒雲におおわれ、蒸し暑さは頂点に達していた。午後2時前、日本橋人形町は曇りだったが、世田谷では土砂降りで窓も開けられないよお、と友人Aが電話のむこうで嘆いていた。

午後2時15分過ぎ、外苑前駅に着く。改札を出たところに大勢の人だかりができていた。皆、雨宿りしている。頭からずぶ濡れになった者も何人かいた。同じように足止めをくらった大坊さんと、小降りになるまで駅で待機する。

外苑前から青山球場までは、走れば2分もかからぬほんの目と鼻の先の距離。でも、この土砂降りじゃ、ずぶ濡れになる。動けない。野球の試合は3時からだ。30分前には集合する決まりなのだが、この土砂降りなら少し遅くなっても問題はないだろう。雷雨は西から東へ駆け足で進む。10分もすれば小降りになるはず。

午後2時30分を過ぎたので、地上へ出た。雨もわずかに小降りになり、空も明るくなっていた。雨はもうすぐ止む。…青山球場は雨に打たれ弱い。午後3時からの試合はできるかどうか。開始を遅らせても、なんとかやりたいのだが…。そんなことを考えながら、駅で雨宿りしていたメンバー3人と野球場まで走った。

_0014546c
     <青山球場付近にも落雷多数あり(土曜日)>

試合開始15分前、雨はピタリと止んだ。野球ができる期待感が膨らんだ。とはいえ、雨が止んだあともドカンドカンと落ちる稲妻。金属バットを持って打席に立つのは怖い。野球が中止になってよかったのかもしれない。

|

« 水たまり | トップページ | ゴールデン街とロマ料理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49806/11424480

この記事へのトラックバック一覧です: 土曜日の雷雨:

« 水たまり | トップページ | ゴールデン街とロマ料理 »