« 職人の力 | トップページ | ワッハッハ! »

2006年11月30日 (木)

ナックな水曜日

_mg_0324c
  <仕事のあいまに散歩する(日本橋人形町二丁目)>

_mg_0323c

_mg_0319c

_mg_0310c   

昨日の水曜日、11月29日は「いい肉」の日だそうで、夜は豚肉たっぷりの牡蠣鍋(かきなべ)にしました。味噌味で唐辛子を効かせた牡蠣鍋を食べると、汗びっしょり。明日の夜からは寒気が関東をすっぽりとおおい、いよいよ本格的な冬がやってくるみたい。

水曜日は朝からステレオを大音響で鳴らしながら、作業を始めました。来年のカレンダーを送る時期は、もう遅いくらいですからね。ザ・ナックとZZトップ、The Policeを繰り返し繰り返し。「執筆せにゃいかんのに」というあせりを頭から払拭するためにも、テンポのいい楽曲がむいてます。

まず、冊子小包用の固い封筒に宛名などのラベルをペタペタと貼る。次に、メッセージを記した書面を添えたカレンダーを封筒に入れ、封をする。最後に、「冊子小包」の赤い印と、料金別納郵便の黒い印を、ペッタンペッタンと押して完成です。この作業を250回ほど繰り返していたら、もう夕刻近くになっておりました。

すぐ近くに郵便局があるので、カレンダーを入れたかばんを両手にさげ肩にかけ、二人で二度往復し、発送を済ませました。郵便局からの帰りに、ちょっとだけ人形町界隈をお散歩。

住所録を最新にしたり、送付先を選んだり、タック印刷したり、封筒を選んだり、封筒にラベルを貼ったり、カレンダー詰めたりする作業は、誰かにあずけてもいいんですが、自分たちでやらないと、気がすまないんですよ。締め切り迫る原稿の執筆は、この作業で何日か中断してしまいました、けっして無駄な時間じゃありません。というか、作業をしながら出会った人たちの顔を思い起こすのって、とても楽しいし、肉体労働って達成感あるんですよね。

作業が終わった今でも、ザ・ナックの「マイ・シャローナ」が耳の奥から離れなくて困ってます。

|

« 職人の力 | トップページ | ワッハッハ! »

コメント

ども、ヒゲナベっす。
今日の夕方、カレンダー届きました。
毎年毎年、本当にありがとうございます。感謝感激雨霰です。
見るたんびに新鮮、というのは元々のガウディの建築の素晴らしさもありますが、kawaさんの撮り方によるところも「大!」ちゅーことでしょーなあ。
ああ、いいなあ、行きたいなあ、バルセロナ・・・

投稿: ヒゲナベ | 2006年11月30日 (木) 18時53分

ヒゲナベどの
早々にコメントありがとうございます。
業界人にお送りするのは、いつも二の足を踏みますが、
そこはご愛嬌ということで、どうかご勘弁を。
それにしても、夕方に投函した冊子小包が
翌日には届くなんて、ウソみたいに速くなりました。
三年前は、都内でも一週間近くかかることがあり、
「なんでやねん?」と怒ったものでしたからねえ。
民間業者の新サービスに対抗するため、
郵便局も本気になってきたっていうかもしれません。

投稿: kawa | 2006年12月 1日 (金) 03時20分

kawaさま、伊藤です。
カレンダーが今日届きました。ありがとうございます。

2006年版はいまも仕事部屋の壁に張ってあって、ときおり眺めて目と頭の休息に役立たさせてもらっています。2007年版もそんなふうにして1年間眺めていこうと思います。

投稿: kunio | 2006年12月 1日 (金) 20時37分

伊藤さん
来年のカレンダーは今年のものより小さく
実用的にしてみたのですが、また、来年にでも
その使い勝手などおしえてくださいまし。
p.s.ブログ復活を切に希望します。

投稿: kawa | 2006年12月 1日 (金) 23時56分

あいかわらず なかなかの評判です。
「ガウディのカレンダーが届きました。いつもの通り 姪が喜ぶことと思います。今回のカレンダーは 随分凝っていますね。色彩もきれいですし なにか 新しい年には良いことが多くありそうな 幸せな年が来るような
こころ浮き立つ感じがします。有り難うございました。」とのことでした。

投稿: タカ | 2006年12月 2日 (土) 02時04分

うちにも届いておりました〜!
いつもありがとうございます。
なるほどなるほど、予定が書き込めますね(^^)

投稿: てろっぷ | 2006年12月 2日 (土) 03時32分

今日、受け取りました。
ありがとうございます。
サイズはちょっと半端かなぁという感じがしました。去年くらい大きいと、ばーんと貼っておくしかないけど(笑)、実用として使うにはもっと小さい卓上の方がいいような……とむっちゃんが言ってます。使用前の感想。使用後の感想はまた来年。

投稿: 荻島 | 2006年12月 2日 (土) 23時49分

kawaさん、ブログは別のところでこっそり再開していたのですが、kawaさんのコメントと、このaccess9を見て、もう一度ブログをオープンにやっていこうという気になりました。

http://kunio.sblo.jp/
ここでやってますので、気が向いたらご覧ください。

投稿: kunio | 2006年12月 3日 (日) 06時08分

タカさん、てろっぷさん、荻島さん、kunioさん
コメント、ありがとうございます。

タカさん。先日、中学校の同級生から「孫ができたぞ」と写真同封でメールが送付されてきました。そうなんですよね、我々は社会的に見れば、次の世代、いや次の次の世代へ向けて活動する年齢なんですよね。でも、どうしても、まだあがきたい、そう思いませんか。

てろっぷさん、使い勝手、教えてね。

荻島さん、いつもながらの楽しい辛口のコメントありがとう。そうなのよ。ガウディ・ファンには小さすぎるし、実用一点張りでいくなら卓上だろ、という声が聞こえてきます。来年は、大判と卓上にしましょうかね。

kuniちゃん、新しく始めたブログにさっそく訪問させてもらいました。ブログという形式にはいろいろな可能性があり、その可能性をよくよく理解している人に限って試行錯誤を繰り返しているようです。私も、そろそろこのaccess_9とおさらばする日が近づいている気がしております。

投稿: kawa | 2006年12月 4日 (月) 02時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49806/12875173

この記事へのトラックバック一覧です: ナックな水曜日:

» アドベントカレンダーの手作りに挑戦! [トリビア的な雑学 学習塾]
カレンダーに関する記事を更新しました。ご興味がありましたら是非ご訪問くださいm(__)m。尚、トラックバックは大歓迎です。 [続きを読む]

受信: 2006年12月 2日 (土) 15時51分

« 職人の力 | トップページ | ワッハッハ! »