« やかんの復讐 | トップページ | 茶器 »

2007年2月 8日 (木)

次の満月は3月4日

_mg_3284c2

2月2日、午前4時、西の空に沈みゆく満月を見た。あまりにも妖艶で写真を撮ることを許さなかった。

その前日の夜、青山「草月ホール」に向かう途中、満ちる直前の月を撮った。ビルに消える直前の月。友人の荒井氏が「ぜひ」と勧めてくれたAMIさんと彼女のお弟子さんたちが踊るフラメンコに魅了された夜だった。最前列で観た踊りは圧倒的な迫力だった。激しい動きなのに軸がずれない自然な動き。なぜ、あんな動きができるのか。そして、気になることが……、何か分らないが、ひっかかるものが残ってしまったのだった。

その翌日。2月2日の満月の夜、どうしても、どうしてももう一度、AMIさんたちの踊りを観たくて、別の予定をキャンセルし、当日券で「草月ホール」の最後列にもぐりこんだ。驚いたことに、前日と同じ演舞のはずが、まったく違った舞台に見えた。踊り手たちも何かにとりつかれたように踊っていた。満ちた月のしわざなのだと思う。

そして、その翌日。満月から一日過ぎた月を撮った。

_mg_3319c_1

_mg_3332c_1

_mg_3408c

_mg_3374c

_mg_3325c    

|

« やかんの復讐 | トップページ | 茶器 »

コメント

いつもきれいに撮れていますね。
私もこのページの月を参考にさせて頂き、チャレンジしてみましたがシャープにはいきませんでした。普通のコンパクトデジタルカメラでアップもそんなにはなりません。
2月1日から4日の10時頃から朝の4時〜5時まで、いろんな角度と空の明け具合を楽しみました。殆ど林の中で木々のなかに満月が輝いています。

投稿: マンボウ | 2007年2月 8日 (木) 11時53分

<驚いたことに、前日と同じ演舞のはずが、まったく違った舞台に見えた。踊り手たちも何かにとりつかれたように踊っていた。満ちた月のしわざなのだと思う。
そして、その翌日。満月から一日過ぎた月を撮った。>

満月が、人間にどう影響するかの話は、次の機会として、
一枚目の写真、なかなか、面白いですね!
ネガとポジの逆転の発想から、思わず撮られたのでしょうね。

私も、この頃、光(明)のみで、他は(何もない)黒のみの世界を描くことが面白いと思っています。

但し、よけいな線を消し、黒のバック(?)のみで、きわださせたい物のみを、明(白等)のみで描くのは、
簡単のようで、実は、かなり難しいことです。

詳細に描き込むことは、実は、じっくり観察すれば、簡単なことですが、ごく少ない線なり、明暗のみで描くことは、描く前に、バック及びそのもの自身、そして、その世界の全体を見切らなければ、描けません。写真も同じと思えます。

まだまだ、その域までは、私は、達していませんが・・・。

投稿: mohariza | 2007年2月 8日 (木) 21時24分

マンボウさん
林のなかで輝く満月って素敵ですね。今回の満月の写真は、200ミリ望遠レンズで撮影しています。手持ちでシャッターを切ったので、手ぶれしないように絞りを大きく開いています。その分、ピントが甘くなってますが、それもまた悪くないと思っています。

moharizaさん
写真は撮りたいときにシャッターを押しているだけで、特に何かを狙って撮るということはほとんどありません。まあ、いろいろな表情をみせるために、シャッター速度を変えて撮ってはいますが。
月に何かの影がかかってる写真は、建設中のビルに乗っかってるどでかいクレーンのかげに隠れそうだったので、あわてて撮った、というものです。

投稿: kawa | 2007年2月10日 (土) 05時31分

<月に何かの影がかかってる写真は、建設中のビルに乗っかってるどでかいクレーンのかげに隠れそうだったので、あわてて撮った、というものです。>
…月を一部隠していた黒の線の影が、どうして、そのように映るのか?不思議で仕様がありませんでした。
行き付けの飲み屋に、写真のコピーを持って行き、
「面白いでしょう!」と紹介しましたが、
その飲み屋で、又、良く見ると、黒の影の線が、何なのか?唸り、<??>となってしまいました。
kawaさんからのコメントで、スッキリしましたが…。
しかし、ネタを話さず、そのままにし、考えて、発見する(出来ないかもしれませんが…、)楽しみもあり、、写真を芸術作品と見る場合、必ずしも、ネタ晴らしも必要ないかもしれない知れません。
永遠の謎も、良いかもしれません。

投稿: mohariza | 2007年2月13日 (火) 05時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49806/13830742

この記事へのトラックバック一覧です: 次の満月は3月4日:

« やかんの復讐 | トップページ | 茶器 »