« 白梅 | トップページ | 隅田川大橋 »

2007年2月17日 (土)

南青山7丁目

このブログの中で、どんな言葉を発すればいいのか分らないまま時が流れていた先月のある夜の話。

表参道交差点から青山通りに沿って渋谷方面へ数分歩き、青山学院の手前で左に折れる。そこは、骨董通り。歩道が狭く歩きずらい道。二百メートルほど歩き、右に折れ、青山通りに並行に走る小道に入る。町名が五丁目、六丁目、七丁目と順に増えていく。

_mg_2716c2

表参道から渋谷へ延びる青山通りに対して、ほぼ直角に交わるのは六本木通り。青山通りに並行して走る細い道を歩いていれば、当然のことながら、六本木通りに突き当たる。こうした交わり地点の周辺は、ほとんど区画整理されている。とはいえ、南青山七丁目のように、昔ながらの街並みが残されたままの場所もある。

区画整理とは無縁の生活臭ムンムンの空間には、計り知れない気、というものが宿っているのかもしれない。三角州のように削り取られた宅地はその典型なのかもしられない。

後ろから迫り来る車あり、テールランプが消え去るまで静かにやり過ごす。

_mg_2713c

三つ又を左に抜け、六本木通りに出ると、渋谷を背に坂を上る。

_mg_2708c

目の前に見えるのは、六本木ヒルズ。
坂を登り切るちょっと手前で六本木通りを渡る。

_mg_2684c

お目当ての店は『Hemingway』。
気の置けない仲間たち三人とたわいのない話ができる幸せ。

2007.01.15

|

« 白梅 | トップページ | 隅田川大橋 »

コメント

先日はありがとうございました。
夜のいい感じの空気感が出てますね。
またぜひ行きましょう!

投稿: kiku | 2007年2月18日 (日) 06時48分

kikuさん、こちらこそ、居心地のいいお店をご紹介いただき、ありがとうございました。大口径キヤノンレンズは陰影よりも光源のほうにより強く反応する傾向があり、絞り具合いやフィルターなど工夫せねばと、試行錯誤中です。

投稿: kawa | 2007年2月19日 (月) 07時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49806/13938312

この記事へのトラックバック一覧です: 南青山7丁目:

« 白梅 | トップページ | 隅田川大橋 »