« 2007年9月 | トップページ | 2008年4月 »

2007年10月24日 (水)

金子みすゞと純名りさ

20071023_418c
この日の昼食。退院後2週間で常食に近づくも寝たり起きたり。

純名りさ さんの舞台があるというので、昨日(2007年10月23日)、久しぶりに電車に乗って外出しました。場所はサントリーホール。溜池山王から少し歩きます。

この舞台は、詩人金子みすゞの生涯を詩人の母親の目を通して描く二人芝居「みすゞとテルと母さまと」。昨日は、その初日でした。

母親役の若村麻由美さんのほうがどちらかというと主役。観客はいつもより女性率高く9割8分という感じ。劇のでき具合は非常に良かったですね。質が高い!

でも、この劇は明日までと短いのが残念。きっと、再演を望まれる舞台でしょう。で、知り合いの計らいで希望通りの第一列のどまんなかの席。小ホールなので、役者の毛穴まで見えそうな席でした。

幕が下りたら、「あなた純ちゃんのファンなんでしょ。だったら一緒にいらっしゃいよ!」と、純名さんの楽屋まで、友人のなぎさちゃんに引っ張られるように連れていってもらったのでした。舞台での化粧を落とした、素の純名さんが目の前に現れ、もうビックリ! 純名さんが素のままで楽屋から出てきた理由は、私を引っ張っていってくれたなぎさちゃんのお陰なのです。純名さんとなぎささんの親しい関係に便乗させていただいた、というのが正直なところでしょう。CD『ミスティ・ムーン』にサインもいただき、引きこもりおじさん、ご満悦の夜でありました。

CD『ミスティ・ムーン』(純名りさ)
http://access9.cocolog-nifty.com/blog/2007/09/post_6e1e.html

なんだ、また自慢話か、と鼻で笑ってつかあさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2008年4月 »