« 2007年10月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月13日 (日)

写真でイメージを変える「純名りさ」

Risa_junna_ws2008_01c

この画像は、2008年に更新された「Risa Junna Official Website」のトップページです。サイトの構成は以前とほぼ同じ。大きく変わったのは、使われている写真。トップページの写真も素敵ですが、それぞれのページでも、ハッとさせるような純名さんの表情を見ることができます。たとえば:

What's new
Risa_junna_ws2008_01_1

Schedule
Risa_junna_ws2008_01_2

Information
Risa_junna_ws2008_01_3

Profile
Risa_junna_ws2008_01_4

というぐあい。

今後、どのような変貌を見せてくれるのか、楽しみな人だ。   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 9日 (水)

うさぎや

20080404_166c

先日のお昼どき、急に猛烈な空腹感に襲われ、外出す。めざすは外神田にある『鳥つね自然洞』。人形町から2つ目の秋葉原で地下鉄を下車し、外神田まで歩く。秋葉原から外神田はすぐ隣り。数分で到着。お目当ての「親子丼」を食す。

親子丼と言えば、元祖親子丼の『玉ひで』がすぐそばにある。毎日のお昼どき、必ず長蛇の列ができる有名店。そんな名店が近くにあっても足を運んでしまう『鳥つね自然洞』は今一押し。いつ行っても、気取ることなく普通においしい親子丼をだしてくれる。

ここまできたら『うさぎや』で「どらやき」を買わねば、と、上野まで歩く。これも数分で到着。「どらやき」だけじゃなく「柏餅」も買う。どちらも見た目も美しく安価で美味。文句無し。『うさぎや』は日本橋にもあるが、上野店のどらやきがベストチョイス。お味も絶品だけど、お値段もお安いし、店員さんたちはいつも丁寧に接してくれる。ずっと繁盛してくれることを願う。

20080404_174c

体重が下げ止まったのは二か月前。それから肥大する胃袋にまかせて喰らっていたら、体重は半年前をすでに上回っていた。食欲にまかせるのは「うさぎや」の柏餅で打ち止め、か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 7日 (月)

論文の検索

いやはや、便利になったものです。ウェブから論文が検索できることは以前から知ってはいたけれど、 これほど使いやすくなっているとは、驚きました。

「国立情報学研究所」が運営しているサイトの検索ページ
「GeNii 学術コンテンツポータル」
 http://ge.nii.ac.jp/genii/jsp/index.jsp

Genii_01_2
ここがトップページ。

検索語を(ここでは「ガウディ」と)入力し、「検索」ボタンをクリックすると、以下の4つのデータベースを同時に検索することができます。論文だけを探したいときは、「検索」ボタンでなく論文データベース「CiNii」のアイコンをクリックするだけ。

 「論文を探す」
 「本・雑誌を探す」
 「研究課題・成果を探す」
 「分野別専門情報を探す」

「検索」ボタンをクリックすると、このように表示されます。

Genii_02_3

データベース毎に検索結果が表示されてますね。
ここでは、論文のデータベースを使ってみましょう。
検索された論文は154件あります。

論文データベースのアイコン「CiNii」をクリックすると、
次のように論文のリストが表示されます。

Genii_03

最初は新しい順に表示されます。このページは古い資料を参照するために、最後のページを見えるようにしていますが、古い順に並び変えも簡単にできます。

152番目の論文、「アントニオ・ガウディの研究(第一報)」を見ると、「CiNii PDF」という小さなアイコンが付いているのが分かるでしょうか。このアイコンがあるときは、原文をPDF形式のファイルで参照できることを意味しています。「CiNii PDF」のアイコンをクリックすれば、原文が表示されます。

ここでは、152番目の論文のリストを「アントニオ・ガウディの研究(第一報)」クリックして、詳しい書誌情報を確かめてみます。

Genii_07

ここで、ページの右上にある「CiNii PDF」をクリックすると、原文が次のように表示されます。

Genii_08

なんと、手書きのままです。この論文はガウディ研究の第一歩を記す貴重なもの。そのような論文の数々をこうしてウェブ上で参照できるなんて、非常に有り難いことです。

大学の関係者だったら周知のことなのかもしれないけれど、論文の本文まで読めるところがすごいことです。

友人のkunioさん曰く:でも考えてみれば、学術論文は公開してナンボなわけだから、こうして誰でも検索できるようにするのが当然ですね。あるべき姿になった、という感じがします。

まったくです。

友人のNOBUさん曰く:理系学者、あるいは理系類似学者(社会科学しかり)では、日常的に利用しております。

やはりそうでしたか。このような質の高いサービスがウェブ上で提供されていることは素晴らしいことです。一般人にはなじみが薄いのは残念なことです。

大学が学外に対してデータベースをオープンにしている場合、閲覧させていただきたい教授の論文が、ほぼすべて網羅されているようです。とはいえ、論文の要旨・目次までは閲覧できても、論文の内容そのものを閲覧できないことが多々あります。「GeNii 学術コンテンツポータル」では、すべてではありませんが論文の中身を閲覧できるので、学外からアクセスする私のような人間にとっては非常にありがたい存在です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年4月 5日 (土)

斜に構える姿勢

20080403_036c

桜満開だというのに、別の花ばかり撮る。
菜の花畑が黄金色に輝いていた。

20080403_085c

この黄色は何の花?

20080403_088c

葉っぱも裏側が気になる。
斜(はす)に構える姿勢は変わらないようだ。
桜も咲いてはいた。

四月三日、快気祝いに浜離宮恩師庭園を散歩す。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 4日 (金)

覚悟

20080311_747c

桜満開ひと月前の日本橋人形町。

大きな辛夷(こぶし)の木が人形町通りに沿って二本立っている。三月の声を聞くと、小枝から噴き出した蕾が急に目立ち始める。突然やってくる暖かさとともに、蕾はいっせいに花開く。

20080311_760c

今年も辛夷は裏切らなかった。

20080311_743c

今年も当たり前のように辛夷は咲いた。

20080311_764c

人は当たり前のことを普通にやることがなかなかできぬらしい。やるには覚悟がいるからだ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2008年5月 »