« 抗がん剤治療が終わった | トップページ | 桑沢賞 その2 »

2008年5月17日 (土)

桑沢賞

20080517_498c

「なんか賞をくれるらしいので、パーティに来ない?」

と、友人に誘われたのは、つい先日のことでした。何の賞かと問うと、海外で活躍している同窓に贈られるという。口べたな友人が授賞式で何をやらかしてくれるか、と、ちょっと冷やかし半分で出席したのですが、簡潔なプレゼンテーションにビックリ! ニューヨークで鍛えられたんでしょうねえ、きっと。

先週の土曜日、2008年5月17日の『原宿クエストホール』は「桑沢デザイン研究所」の同窓たちであふれ返っておりました。学生から八十歳を超えた大先輩まで、集まった年齢層の幅広いこと。アットホームな雰囲気に門外漢の私も融けちゃいました。
授賞式のあとのパーティも無礼講。駆け出しも名のある人も関係なし。交じり混じって話すわ、話すわ。終電なくなってもおかまいなし。参りました。素晴らしい同窓会に参加させていただき、感謝です。

ウェブサイト:
奈良島知行(Tomo)氏が所属する「TANE+1」(タネ・プラスワン)
桑沢デザイン研究所同窓会

奈良島氏が受賞したのは、正確には「桑沢地域賞」といいます。桑沢賞は5部門あり、卒業生に贈られる「桑沢新人賞」のほか、以下ような賞があり、今年2008年度で16回目ということです。ご参考までに、受賞者も記しておきましょう。

「桑沢賞」
 村野めぐみ氏(ファッション・デザイナー)
 高橋正実氏(グラフィック・デザイナー)

「桑沢地域賞」
 奈良島知行氏(サイエンス・アーティスト)

「桑沢特別賞」
 灘本唯人氏(イラストレーター)
 内田繁氏(インテリア・デザイナー)

「桑沢デザイン・オブ・ザ・イヤー賞」
 横森美奈子氏(ファッション・デザイナー)

20080517_535c

20080517_551c

20080517_578c

|

« 抗がん剤治療が終わった | トップページ | 桑沢賞 その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49806/41252963

この記事へのトラックバック一覧です: 桑沢賞:

« 抗がん剤治療が終わった | トップページ | 桑沢賞 その2 »