« 五年ぶりの成城学園 | トップページ | ブッカーズ後半戦初日 »

2008年9月20日 (土)

あした間にあーな

金曜日の夜は代々木上原にて四人で食事会でした。
仲良しトリオの女性たちに混ぜていただき、感謝であります。

フランス語を独習してるMちゃんと向かい合わせに坐したこともあり、
「スペイン語のレッスンってどうだった?」
という彼女の質問を皮切りに、しばし語学談義となりました。
「毎回恥をかいてた。でも、面白かったよ」
と、答える私。

彼女は眼を輝かせて次から次に問うてきます。好奇心旺盛でとてもとても面白い人。秘蔵のノートまでお披露目しあったりして盛り上がったのですが、その夜は何といっても食事会。語学談義はお互いにそこそこ打ち止めし、食事に集中したのでした。

で、ちょっと言い残したことがあるので、補足しておきます。
それは、「自分に関わりの深い表現しか覚えないよ」ってこと。
たとえば、最近、毎日使っている言葉は次の2つです。

 Por hoy nada más.(ポル オイ、ナーダ マス)
 Hasta mañana.(アスタ マニャーナ)

 「h」は発音しません。その意味は: 

 今日はこれくらにしとこっ。
 またあした(じゃあね)。

意味をもう少しくわしくみてみると…。
英語と比較すると分かりやすいです、この2つは。

Por hoy nada más.(ポル オイ、ナーダ マス) を英語に置き換えると、
= For today, nothing more.
 今日までにやっておくべきことは、何もない。
 →今日は終わり!

Hasta mañana.(アスタ マニャーナ) を英語に置き換えると、
= Until tomorrow.=あしたまで会えないね。
 → See you tomorrow.=またあした。

Hasta mañana.は、「あした間にあーな」に近いです。「明日で間に合うから大丈夫だよ」 という意味ではありませんが、その心は非常に近い気がしています。

自分に関わりの深い表現は、このように生活の節目でつい出てしまう言葉だけではありません。時間軸に沿った自分の行動や、TpDoリスト。日記に書くような内容です。それから、議論をするときによく使う言い回しや専門分野や趣味の領域に言葉があげられます。

 Por hoy nada más.
 Hasta mañana.

|

« 五年ぶりの成城学園 | トップページ | ブッカーズ後半戦初日 »

コメント

先日は、ありがとうございました。
席に着くなり私、矢継ぎ早に質問していましたね。失礼いたしました。
眞里ちゃんたちにも失礼だったなぁ~と反省です。
「自分に関わりの深い表現しか覚えないよ」って、分かります!
私の場合、「もう一度言って」と「もっとゆっくり喋って」かな(笑
あと、その国のお国がらが出ている言葉とかも、覚えますね。
それから、「もちろん」とか「確かに!」とかいう相づちや、
「ところで・・・」とか「え~と、そうですねぇ・・・」みたいなつなぎの言葉も、便利で好きです。

投稿: snowdrop | 2008年9月25日 (木) 16時06分

snowdropさん
実はもっと聞きたいことがあります。
また楽しいお話、次回もきっと、ね。

投稿: kawa | 2008年10月 3日 (金) 18時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49806/42530640

この記事へのトラックバック一覧です: あした間にあーな:

« 五年ぶりの成城学園 | トップページ | ブッカーズ後半戦初日 »