« 魅惑するバイレ、AMI | トップページ | 文化を堪能した日 »

2008年11月 3日 (月)

夢追い人

Adachi
Photo ©Terrance Taylor 下記hokubei.comより転載

この土日は、空手の師匠でもある荒井高史氏と行動を共にした二日間だった。そのとき話題になったのが私の兄弟子、足立洋先輩のこと。

「あいつは無口で多くを語らないが、
 よく考え夢を着実に引き寄せている。
 弟子ながらすごいやつだよ」

プリントアウトされた記事を私に見せながら、師匠は嬉しそうに語るのだった。弟子たちのことを語るとき、友人としての私に、彼らの前では決して見せないであろう本音をちらと見せることがある。「伽翔流」(がしょうりゅう)は、空手の流派としては小さな集まりだが、師匠と弟子たちとの絆はあり得ぬほど強い。

足立先輩の記事(↓)は、おもにアメリカ在住の日本人向けに発行されている雑誌に掲載されているもの。彼が表舞台で活躍する日は、きっと遠くない。

「夢は…アクション振付師/足立洋」
 http://www.hokubei.com/ja/series/2008/10-0

|

« 魅惑するバイレ、AMI | トップページ | 文化を堪能した日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49806/42991267

この記事へのトラックバック一覧です: 夢追い人:

« 魅惑するバイレ、AMI | トップページ | 文化を堪能した日 »