« 夕陽 | トップページ | 操上和美 »

2009年1月19日 (月)

リチャードⅢ世

2009_01_19_0213c

いつもは女性客が9割以上占める観劇。しかし、今夜の「ACTシアター」には、なぜか男性客も多かった。古田新太の「リチャードⅢ世」東京初日。四時間の長丁場にも関わらず、カーテンコールは2回だけ。冷たい評価だった。そして、舞台を演じ終えた役者たちの顔も、明らかに不出来だと言っていた。

2009_01_19___ticket_c

|

« 夕陽 | トップページ | 操上和美 »

コメント

あら、偶然。この日、うちの娘もこの公演を見に行っておりました。
彼女の感想は、「長かった」
それと、使われていた映像が安っぽかったと言っていました。「わざとじゃない?」と聞いたら、「わざとにしては酷すぎる」って・・・。

投稿: snowdrop | 2009年1月28日 (水) 14時26分

snowdropさん
面白ければ、安っぽい映像もそれなりに味が出るんでしょうが、あれじゃあねえ、どうしようもない。楽日に向けて大化けしてくれるといいんですが…。

投稿: kawa | 2009年1月30日 (金) 02時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49806/43878949

この記事へのトラックバック一覧です: リチャードⅢ世:

« 夕陽 | トップページ | 操上和美 »