« 毎度おいしいバイク便 | トップページ | 寸沢嵐 »

2009年1月 1日 (木)

お雑煮

2009_01_01_0003c

大晦日は早々に床につくも寝入り悪し。風邪の予兆ありて鼻詰りひどく何度か起き出す。寝入ったのは午前三時頃か。気がつくと午前七時。

「今年こそ早起きすべし!」

と、意を決しガバと起き出す。ご不浄で用を足し口を濯ぐも、夢の続き絶えず、二度寝をむさぼる。決した心は、はていずこ……。ああっ。

「一年の計は元旦にあり、というではないか。ダメじゃないか、オレ。いやいや、今年も無理せず、ってことじゃ」

と、夢の中で毒づく中年おやじ。結局、午前十時過ぎ起床。すぐに風呂。新年の挨拶、そして恒例のお雑煮。今年のお雑煮は「いつも美味しいバイク便」のお陰で、五島から届いた餅二つ。有難い。しかし、ご飯を食べた後に口のなかに残る独特の酸味を含むある種のご飯臭さを一瞬感じた。田舎でついた餅は足が速いため酸化が始まっているのか、黴(カビ)がすでに育ち始めているのか。

いや、違っていた。もっこりした粘り具合とむちむちとした触感に浸っていると、一瞬気になったはずの独特のあの酸味は、とびきりの旨みに変化した。うまいに決まってる。仕切り上手な叔母が餅を準備する様子を思いながら、「ありがとう」と、心に念ず。

みなさん、明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしく。

|

« 毎度おいしいバイク便 | トップページ | 寸沢嵐 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49806/43608716

この記事へのトラックバック一覧です: お雑煮:

« 毎度おいしいバイク便 | トップページ | 寸沢嵐 »