« こだわらぬ人 | トップページ | ガウディカレンダー2010 »

2009年9月16日 (水)

鳩山党首と松坂投手

2009_09_04_3984_2
<お弁当/内容とは関係ないかな…>

2009年9月16日、東京は今日も晴天。青空高く日差しまぶしく、少し汗ばむ暖かさなるも吹く風涼し。一年でもっとも過ごしやすい秋らしい晴天が続いている。

この日、民主党代表である鳩山由紀夫氏が国会で首相に指名された。

選挙で与野党が逆転したのは、民主党が提示したマニフェストに大多数が賛成したからではない。政権交代が望まれたのは、切羽詰まった現状を認識できぬ自民党に、私も含めた多くの大衆が愛想をつかしただけの話。なんて、誰しも感じていることだろう。とはいえ、政権交代後に誰が何を担当するのかを具体的に準備してきた政党は今までなかったことは事実だ。

この日、西海岸シアトルでは、イチロー選手が表彰されていた。

2000本安打達成と9年連続200本安打達成。日本で大騒ぎするほど大リーグでは評価されていないが、めったにできないことを目標に決め達成したのだから、すごい。

この日、アメリカではレッドソックス松坂投手が三か月振りにマウンドに立っていた。

球場はボストン・フェンウェイパーク。地元だ。登板した松坂は、立ち上がりこそ球に乱れがあったものの、回を追うごとに調子を上げた。球速を落としキレで勝負していたのかもしれない。先に2点を先制してもらった松坂は6回を無失点に抑え、7回、先頭打者を四球で歩かせたところで降板。観客たちは立ち上がり、ベンチに戻る松坂を大きな拍手で見送るのだった。

みなどれ程の準備を積み重ねてきたのだろう。

その夕刻、日本では鶴竜力三郎(かくりゅうりきさぶろう)が初日から四連勝を飾るのをTV観戦しながら、「安馬が強くなったときに似てるな」と思いながら、ブログをリニューアルした。

|

« こだわらぬ人 | トップページ | ガウディカレンダー2010 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49806/46235970

この記事へのトラックバック一覧です: 鳩山党首と松坂投手:

« こだわらぬ人 | トップページ | ガウディカレンダー2010 »