« 菊屋の和菓子 | トップページ | サグラダ・ファミリアで働く日本人 »

2009年10月17日 (土)

腰かけダイエット

2009_10_14_4461c

このひと月、食欲堅調で良きことではあるが、体重が3キロ増加した。計測はしてないが、胴回りも太くなった気がする。食べても太れなかったときのことを思えば、はるかに良い。とはいえ、毎週日曜日に出席している空手稽古や毎日やってる自主練習などで、かなり体を動かしているはずなのに、である。そのせいで筋肉がついてきていることも事実。それに少し便秘気味でもある。

その原因は何だろう?

思い当たるとすれば、椅子だろうか。このひと月ほど、背持たせがある椅子を使っていた。アーロンチェアという座り心地の良い椅子だ。体調が優れなかったときに購入したもので、そのときは非常に助かった。体調が回復してからは、「木製の腰かけ」をずっと使っていたのだが、部屋の模様替えなどでおおきなアーロンチェアの置き場に困り、このひと月ほど使っていたのだった。

この「木製腰かけ」は以前、南青山に広い事務所があった頃、会議用に購入したもので、6脚ひと組みになっている。木製だから座面が硬く長時間座っていられない。というわけで、会議用に最適だった。椅子としての機能のほか、6脚つなぎ合わせると大きな円形になるため、テーブルクロスをかけてパーティ用の円卓としても利用できた。三本脚で見た目もかわいらしく機能性もあり、気にいっている。

背もたれがない「木製腰かけ」に座ると、自然と腹部に力が入る。お尻が痛くなってくると席を離れる。気分転換に体を動かす。ところが、アーロンチェアだとそのサイクルがなくなってしまう。のめり込むタイプなので、体に負担がかからぬ分、椅子に座り続ける、というわけだ。本来なら素晴らしい椅子なのに、「太った原因はお前のせいだ!」なんて、とんだとばっちりだろう。

この二三日、その「木製腰かけ」に座っているが、確かに腹筋をしめる動作を無意識にやっている。これで、お腹のもたつきや便秘が解消されるのかは定かでないが、座り仕事をする人は、背もたれのない椅子を使ってみるのも一興かと思うが、如何に。

|

« 菊屋の和菓子 | トップページ | サグラダ・ファミリアで働く日本人 »

コメント

サグラダ・ファミリア気まぐれ日記の赤銅鈴ノ介です。川口さんの事はリュードムスでお会いしたのを覚えています。Access9もあの時にうかがってから時々拝見しています。写真の美しさには本当に驚いています。すばらしいです。
ぼくのブログ、匿名でやっているので申し訳ありませんが実名は書かないでください。けっこう批判的な事も書いたりしますので......。(ばれる時は絶対ばれるのですが....)
年末に一眼レフを購入したいと思っています。作業中も持っていたいのでパナソニックかオリンパスペンのような小型カメラをと考えています。
それではまた!

投稿: 赤銅鈴ノ介 | 2009年10月20日 (火) 03時25分

赤銅鈴ノ介さん
なるほど、そうでしたか。失礼しました。
でも、すごく嬉しいです。
その場にいなければ撮影できない瞬間を
とらえた写真を見ることができるのですから!
そして日常を書かれた文章も興味深いし。
田中さんにもっと早く教えてほしかったですよ。

投稿: kawa | 2009年10月20日 (火) 03時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49806/46505789

この記事へのトラックバック一覧です: 腰かけダイエット:

» ダイエットで便秘になりやすい?! [便秘解消法 便秘をすっきり解消する方法]
便秘になった原因がダイエットという方は結構多いようです。このため、便秘に悩まされている方は ダイエットするとさらに酷くなるかも・・と ダイエットの必要があっても躊躇する方が多いようです。では、なぜダイエットすると便秘になるのでしょうか?ダイエットといっても 様々な方法がありますが、陥りやすいのが 食事の量を極端に減らすだけの方法です。これだと、食べる量が少ないために 腸に押し出すだけの便が... [続きを読む]

受信: 2009年11月11日 (水) 14時01分

« 菊屋の和菓子 | トップページ | サグラダ・ファミリアで働く日本人 »