« 整体と正體術健康法に共通すること | トップページ | 狭い空の夕暮れ »

2010年1月 1日 (金)

月蝕、青空、初詣

大晦日は東北から北にかけ記録的な大雪。関東から南でも日本海側や山沿いでは積雪となったところもあるらしい。

地元の日本橋蛎殻町(かきがらちょう)にある水天宮は、年が明けた深夜から初詣する人たちでにぎわい、鈴を勢いよく打ち鳴らす音が午前三時頃まで絶えなかった。午前四時頃まで起きていたのは、月蝕を見るためだった。乱視のため月が3つほどダブって見えるのだが、月の左下が欠ける様子は肉眼でもはっきり見えた。

雪を見ながら正月を迎えるのもいいが、真っ青な空もいい。東京は文字通り抜けるような青空で新年を迎えた。

2010_01_01_5550c

2010_01_01_5552c

そして今日は満月。何か起こりそう。この一年何か起こりそう。

明けましておめでとうございます。本年もよろしく。

|

« 整体と正體術健康法に共通すること | トップページ | 狭い空の夕暮れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49806/47190036

この記事へのトラックバック一覧です: 月蝕、青空、初詣:

« 整体と正體術健康法に共通すること | トップページ | 狭い空の夕暮れ »