« あなたはどんなお雑煮? | トップページ | つましい生活 »

2010年1月 3日 (日)

ショートケーキ

20100103_0003c

「あの店が駒込にあるんだから、ちょっと寄ってケーキ買ってきてちょうだいよ」

と、電話で家人に指示されたのは、空手の稽古を終え、糖分に目がくらみそうな日曜日の午後のことだった。「あの店」って、あのショートケーキの店のことだ、と、ピンときた。

空手の先輩と連れ立って坂を上り、幹線道路に沿って少し歩くと、その店はあった。が、何か違う。店構えがやけに立派なのだ。あれから改装したのだろうか。自動ドアが開くと客でごった返していた。駅の商店街から少し離れた場所にあるというのに。二階の喫茶フロアも客で満席のようだった。そして、店員がやたら多い。そんなに儲かっているのか。

「あれ? こんなシャレた店だったかなあ」

と、疑問に思いながら順番を待つ。私の前の客はシュークリームを10個も注文していた。私の番がきた。ショートケーキを2個、モンブランとマーブルを1個ずつ、合計4個を購入。しめて1,560円なり。1個400円弱。「あの店」にしてはちょっとお値段が高い気がした。

「でも、まあ、物価も上がっていることだし、そんなものか」

と、家路についた。

地下鉄の座席に座り、膝の上においたケーキの入ったパッケージを眺めていたら、その店のロゴマークに目が留まった。

「ああ、そうだ。これこれ」

見覚えがある。山をかたどったマーク。思い出した。そうそう、そうだった。『アルプス』だから山のロゴだった、と。

帰宅すると、シャワーを浴びて汗を流した。先輩と遅い昼食にカレーを食べたが、もう腹ペコ。紅茶を入れるのももどかしく、「あの」ショートケーキに手を伸ばした。しかし……。違う。これ、あのショートケーキじゃない。

「へえ、これってバタークリーム使ってる。珍しいねえ」

おいしいケーキに違いなかったが、あのショートケーキではなかった。その昔、あのケーキを食べたのが、ひょっとして家人とじゃなかったのかもしれぬ、という思いが頭を駆け巡り、「あのケーキじゃないね」とは言えなかった。

そして、思い出した。『アルプス』のこと。特長あるロゴマーク。成城学園にあるケーキ屋だ。世田谷の岡本というところに住んでいた頃、成城には車でよく通った。ケーキ屋は『アルプス』でなく『凬月堂』(ふうげつどう)がひいきだったが。

この日私が購入した駒込店のほうが本店らしい。しかし、現在ではお互いに関係ない風を装っている。変だなと思って調べてみると、オーナーの名前も同じ。兄弟喧嘩でもして袂を分かってしまったのだろうか。すき焼きで有名な浅草『今半』と人形町『今半』みたいに。仲良くすりゃあいいものを、金と意地が絡むとままならぬのか。

「だまされたと思って食べてみなさいよ。ほんとにおいしいんだから」

と、彼女に言われてしかたなく食べたショートケーキ。もう二十年ほど前の話だ。あのショートケーキは、いったいどの店のものだったのか。そして、そのときの彼女は、家人と同一人物だったのか。はっきりさせておかないと、あとあと面倒なことになる。というわけで、調べてみた。

そして、分かった。あのショートケーキは、中板橋にある『白鳥』(しらとり)のものだと。甘いものは嫌いじゃないが、ケーキといえばチョコ系統一点張りだった二十年前。ショートケーキなんてスポンジとクリームのかたまりで、苺がおまけのように乗ってるだけ。どこのショートケーキも似たり寄ったりだと、と思っていた。が、その認識は『白鳥』のショートケーキで変わった。ホントになんのてらいもないケーキ。食感といい味といい香りといい、とびっきり美味いというわけではないが、どこかで味わったことのある、懐かしさを感じさせる、やさしく気持ちをふんわりとさせるケーキだった。

アルプス洋菓子店 駒込店
住所:〒170-0003
東京都豊島区駒込3-2-8
TEL:03-3917-2627
食べログの評価:3.22

成城アルプス
〒157-0066 東京都世田谷区成城6-8-1
TEL:03-3482-2807
食べログの評価:3.57

成城凬月堂』(ふうげつどう)
〒157-0066 東京都世田谷区成城6-10-8
TEL:03-3482-0551

欧風菓子白鳥
東京都板橋区弥生町31-15 173-0021
TEL:03-3958-4425
食べログの評価:3.00

|

« あなたはどんなお雑煮? | トップページ | つましい生活 »

コメント

アルプス洋菓子店(駒込)は1959年創業。バタクリのモカロールと近くに住んでいた東郷青児さんデザインの包装紙でも有名。成城アルプスは1965年に菓子工場として造られその後親戚に暖簾分け。成城のパティシエがコンクールで賞を取って有名になってから独自路線をとり、本店とは決別したようです。でも本店創業以来の菓子をオリジナルとして売っているところが藁。

投稿: ほんこま | 2013年10月 8日 (火) 10時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49806/47223846

この記事へのトラックバック一覧です: ショートケーキ:

« あなたはどんなお雑煮? | トップページ | つましい生活 »