« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月28日 (日)

東京マラソン

2010_02_28_0873c

2010_02_28_0885c

2010_02_28_0874c

2010_02_28_0875c

2010_02_28_0888c

2010_02_28_0889c

2010_02_28_0882c

2010_02_28_0883c

2010_02_28_0896c

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月27日 (土)

赤ワイン解禁

2010_02_27_0857c

2010_02_28_0867

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月26日 (金)

詰め込んで書く快感

2010_02_24_0776c

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月25日 (木)

京都駅、東京駅

2010_02_24_0790c

京都駅で新幹線乗り場へ向かう。

2010_02_24_0826c

東京駅着。3号車は自由席。往復とも自由席だが余裕で座れた。

2010_02_24_0834c

東京駅丸の内口。駅の階段を踏み外してケガをした人が救急車で運ばれていた。

2010_02_24_0836c

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月24日 (水)

京都日帰り出張

2010_02_24_0777c

2010_02_24_0780c

2010_02_24_0782c

2010_02_24_0788c

締めはらーめん。600円也。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

理科はすきですか

2010_02_24_0809c_2

京都駅、新幹線ホームで見た「村田製作所」 からのメッセージ。

「理科はすきですか」

という看板を見た。京都大学医学部あたりに用があってね。理科はずっと好きだよ。でも、男子寮で五年間勉強してたから、理科の記憶はモノクロームさ。溶接のスパークや真っ赤に溶けた鉄や実験室で床に落とした試験管の破片にこびりついた真黒な触媒とか、ね。君が着てるブリリャント・ブルーにあの頃出会っていたら、研究者への道を歩んだかもしれない。

東京へ向かう新幹線最終電車のなかでウトウトし始めると、「理科はすきですか」と彼女がまた話しかけてきた。目の奥にブリリャント・ブルーがその都度やってくる。そして、はたち前にグイッと連れ戻されるのだ。そうしていつの間にか電車は新横浜を通り過ぎていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月23日 (火)

シャケのバター焼き

2010_02_23_0774c

付け合わせが肝心。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月22日 (月)

バックアップ

2010_02_22_0744c

2010_02_22_0751c

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月21日 (日)

向田邦子の文庫本

2010_02_22_0754c

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月20日 (土)

二人のmariko君

2010_02_20_0725c

2010_02_20_0728c

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東酢本店のさば

2010_02_20_0732c

2010_02_20_0734c

| | コメント (0) | トラックバック (0)

湯づけに群青色

2010_02_20_0707c

| | コメント (0) | トラックバック (0)

窓越しの青空

2010_02_20_0704c

午前6時56分。日本橋蠣殻町ロイヤルパークホテルと空。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月19日 (金)

水天宮前交差点

2010_02_09_0577c

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ペコちゃん

2010_02_19_0693c

2010_02_19_0685c

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ステーキな夜

2010_02_19_0682c

2010_02_19_0684c

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バナナりんごの相乗効果

2010_02_19_0680c

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月18日 (木)

豚鍋な夜

2010_02_18_0674c

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月17日 (水)

牛丼の夜

2010_02_17_0671c

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月16日 (火)

ラーメンの赤

2010_02_16_0664c_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相模湖から届いたチョコ

2010_02_16_0660c

2010_02_16_0663c

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相模湖と同じケーキ

2010_02_16_0655c

2010_02_16_0656c

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チキンラーメン

2010_02_16_0654c

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月15日 (月)

リテラシィ

2010_02_15_0632_2c

2010_02_16_0647c

2010_02_16_0649c

| | コメント (0) | トラックバック (0)

枠組みが先

2010_02_15_0645c

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆで卵って料理か?

2010_02_15_0642c

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今半コロッケ三種盛り

2010_02_15_0638c

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月13日 (土)

バレンタイン一日前

2010_02_13_0622c

大阪よりチョコ菓子届く。Sちゃん、ありがと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お粥

2010_02_13_0610c

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めてのアロマオイル

20100213_0592c

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月12日 (金)

赤糖房(あかとんぼ)

2010_02_15_0634c

帰りにYさんからいただいたプチトマト、赤糖房(あかとんぼ)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トマトのおでん

20100212_0572c

20100212_0569c

20100212_0570c

20100212_0571c

20100212_0573c

20100212_0577c

20100212_0580c

20100212_0585c

20100212_0586c

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紀州の梅干し

2010_02_12_0602c

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 9日 (火)

夜はラーメン

2010_02_09_0581c

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芳味亭

2010_02_09_0573c

2010_02_09_0564c

2010_02_09_0565c

2010_02_09_0567c

2010_02_09_0570c

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 8日 (月)

新幹線で東京へ

20100208_0567c

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バスで京都駅へ

20100208_0557c

20100208_0558c

20100208_0560c

| | コメント (0) | トラックバック (0)

徒歩で河原町三条『王将』へ

20100208_0552c

20100208_0553c_2

20100208_0555c

20100208_0556c

| | コメント (0) | トラックバック (0)

徒歩で『カフェ・ドゥ・ガウディ』へ

20100208_0539c

20100208_0541c

20100208_0544c

20100208_0545c

20100208_0547c

20100208_0551c

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地下鉄で清水五条へ

京都大学あたりで二つ打ち合わせ。二つとも初めての試み。ひとつは仕事ベース、もうひとつは手弁当ベース。

火照った頭を鎮めるとき、迷った頭を解放するとき、自由な発想を引き出そうとするなら、散歩が一番だ。というわけで、打ち合わせ後、鴨川に突き当たるまで歩き南下す。鴨川沿いに15分ほど歩くと京阪電車「神宮丸太町」駅入り口が見えた。

20100208_0531c

改札口までの地下道はかなり長かった。4つ先の「清水五条」駅までの運賃は210円。初乗り料金だが、東京メトロの160円と比較すると、若干高い感覚。切符を購入しプラットフォームに下り10分ほど待つと電車がやってきた。座席に座れぬ乗客が各車両に数名ほど。6時半近くで通勤ラッシュのピークは過ぎていると言っても、穏やかな混み具合。座るつもりはなかったが、次の駅で席が空いた。

『カフェ・ドゥ・ガウディ』の最寄り駅「清水五条」で下車。改札を抜けた後、色合いが気になり振り向いて1枚パチリ。

20100208_0534c

改札すぐ横にある切符売り場の上を見ると、京阪電車の路線図が見えた。

20100208_0536c

東京行き新幹線に乗るには、「京都駅」に出ないといかんのだが、・・・路線に駅がない。どこかで乗り換えなきゃいかん。『カフェ・ドゥ・ガウディ』の鈴木さんに聞けばいいだろう。

松原通り方面に出る地下出入り口へ向かう。『カフェ・ドゥ・ガウディ』は麩屋町通り松原下がるにある。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

バスで京都大学へ

「今回の京都出張ではタクシーは使わんぞ」

と、心に決めていた。

そのわけは、京都という街との関わりを変えるべきだと、思ったからだ。

これまでは、異邦人で良かった。だから、街の仕組みを知らずとも良かった。タクシーで目的地AからBまで、周囲をぼんやり眺めながら、知らぬ間に最短時間で移動できれば良かった。しかし、……。

これからは、異邦人では済まない。だから、街の仕組みを理解し生活ベースで移動手段を選択することが必要になるのだ。

20100208_0528c
<京都駅前 市バス乗車中>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新幹線で京都へ

20100208_0502c

20100208_0501c

20100208_0505c

20100208_0508c

20100208_0522c

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

駒込、日曜日午前

20100207_0476c

20100207_0477c

20100207_0475c

20100207_0474c

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 6日 (土)

なぜ爪先立つ?

2010_02_06_0553c

その脚の後ろでお前は毎日いったい何をしてるんだ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀髪の女

2010_02_06_0555c

朝、ガラス張りの部屋に僕がいると、銀髪の女はカーテンを明けない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 5日 (金)

鍋と雑炊

20100205_0416c

冬のほぼ半分は鍋と雑炊じゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 4日 (木)

湯漬け、お試しあれ

2010_02_04_0543c

2010_02_04_0547c

2010_02_04_0549c

2010_02_04_0549c1

ご飯に湯をかけると、米は一気に酸化し始める。少しすえかかったような臭いがするのはそのせいだ。牛肉を腐る直前まで醸成し旨味を引き出す手法に「湯漬け」は似ている。酸化を防ぐ梅干しなり漬物を必ず添えること。お椀にこびりついた米粒も湯でほぐれ、苦もなく洗え、お椀も痛まぬ。

ただし、湯漬けをいただいた後は、口の中も一気に酸化し独特の臭いを発するので、口ゆすぎぐべし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 3日 (水)

武道整体の勉強会

ああ、ため息が出るよ、まったく……。

十分に理解し当たり前と思っていたことが、根本的なところを誤解してた。自信持ってた技に無駄な動きを指摘された。今日は、昨年一年間共に武道整体を学んできた先輩との勉強会。今年に入って4回目。理論だけでなく実技を伴うので、最短でも4時間はかかり、長いときは6時間近くになる。毎回、毎回、教えられることばかりだ……。

「武道整体」とは、空手や太極拳、居合など、武道に通じる者でなければできない整体、という意味。施術を受ける人に激しい動きや痛みを強いるものではない。痛みを知る武道家だからこそ、相手を痛めない施術ができる。だから「武道整体」という名前にしてる、らしい。

昨年暮れに奥伝の免状を師匠よりいただき、すでに何人かの患者を施術している。ただ、この一年間は、いわばインターン期間として私の施術料は割安に設定されている。また、施術の技術を高めるために、武道整体の勉強会は続く。続く。続くよ、どこまでも……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 2日 (火)

初積雪と名残雪

2010_02_02_0536c
<水天宮の朝>

昨夜、怒涛のごとく降り始めた雪だったが、未明には降り止み、朝を迎え人が動き出す頃には屋根と日蔭の吹き溜まりにわずかに残るだけとなった。久しぶりの積雪に期待した都会人たちにとっては、少し拍子抜けだったようだ。

「そろそろあってもいいね」

整体処のウェブサイトを作りませんか、という私の提案に師匠は快諾してくれた。うまい具合にお互いの時間に空きがあり、午後からさっそくお宅にお邪魔した。生業にしている店舗デザインや工業デザインからそろそろ手を引き、武道と整体に専念する意向をお持ちであることも、初めて伺い知ることとなった。

師匠は二十年ほど前に桐朋学園という学校から依頼を受けて中高校生の空手指導を請け負った。若者たちは師匠の立ち姿の美しさや生き方のかっこ良さに感化され、空手に夢中になった。進学校だったが空手では強豪校のひとつとなったこともある。時期をほぼ同じくして、医者に見放された人を親類から紹介され、整体で見事に完治させた。評判が評判を生み、開いた整体処には多くの患者が集まった。学生たちは黒帯を取ると整体の講習を受け、患者たちは回復すると太極拳の指導を受けるようになった。学生たちは大学生となり社会人となっても指導を受け続ける者もいたが、十数年を経て次第に多忙になり、稽古に参加できる人数も限られてきている。怒涛の季節が過ぎ、残っている雪はわずかになった。消えゆく雪と違うのは、確かな蓄積が残っていること。

学生の指導に当たっては指導料はとらなかった。整体の治療費は保険が効かないので、通常の半額ほどにした。それは師匠が生業を別に持っていたからできたこと。しかし、事情はかなり変化してきている。空手の熱心な弟子たちへの負担も考えねばならない。整体の料金も安過ぎては、いい加減な施術でないかと揶揄されてしまう。

ウェブサイト作りは、伽翔流(がしょうりゅう)という武道集団のあり方を皆で見直すきっかけになるといいのだが……。

名残雪はまだ消さない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 1日 (月)

恵比寿会議(ベタな日記)

20100201_0378c

 寒い日だった。午後から雨。夜から雪に変わり東京は初積雪。
 午前11時起床。シャワー。果物。午後1時20分外出。小雨なるも傘開かず。人形町から恵比寿まで日比谷線で一本。AD八十島氏のオフィス「グリッド」初訪問。約束の午後2時ピッタリにマンションのチャイムを鳴らす。7名のスタッフ。1時間の話。基本的に同じ土俵に立っていることを確認。懸案のK大学ジョブに関し積み残しあるも問題点共有。計画実効すれば動くと確信。実りあり、と午後3時過ぎ辞す。
 強い氷雨。起伏ある恵比寿に魅力感じ、駅までの徒歩五分弱の道から寄り道し20分ほど歩き回る。小さな折り畳み傘でしのぐが革鞄グショ濡れ。地下鉄入口手前で「つけ麺」の看板が目に飛び込む。つけ麺は好んで食べぬが、冷えた体が空腹を知らせる。熱いラーメン一杯ゾゾゾとすすり上げたくなる。こういう不案内な土地でも旨い店を探し当てる鼻効く人をうらやむ。店探しを楽しむ真似ごとし、駅近くを行きつ戻りつし、一度やり過ごしたラーメン屋に戻り飛び込む。
 業界人らしき若者二人話をするのが聞こえてくる。土地柄かと気にならず。小柄な店員の応対よく、いち押しの「塩とんこつ」に燻りチャーシュー加えて注文。盛り付け美しく味若干濃厚なるも美味。気持ちよく千円札一枚出して辞す。
 帰宅すると腹痛を覚え、伝えるべき人たちへのメールを書けぬも早々に寝入る。新しいジョブも同じように消化不良に苦しむかも知れぬが、少し休んだり引いたりしながら調整していきたい。

……

今日は、普段は公開しないベタな「日記」の一部を載せてみました。私の場合、ブログにアップすべき記事は、以上のような日々の記録である「日記」ではなく、「読み物」なんですよね。でも、読み物にするには少し時間を寝かせておきたい。これからは、過去に起こったことを反芻しながら、少しずつアップしていこうと思い、1月4日から1月12日までの記事は1月31日に更新しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »