« 新宿御苑花見空に飛行機雲 | トップページ | 隅田川の春を携帯で撮る »

2010年4月14日 (水)

ワークショップやります

武道家であり整体師である私の師匠、荒井高史がワークショップを開きます。

題して、

「Healix Workshop」(ヒーリックス・ワークショップ)。

ちょっと軟派な感じがするかもしれませんが、内容はいたって真面目な硬派です。
今年で7回目になります。

今回は、
「頭痛や肩こりを自分で解放するための姿勢の矯正と軽い運動」
をやるそうです。

興味のある方や出席したい方がいましたら、私までご連絡してください。

日時:2010年5月3日(月)午後1時30分~3時30分
場所:鍋横地域センターB1ホール
費用:1500円
準備:軽装または体操着(更衣室あり)
指導:荒井高史(伽翔流武道宗主、武道整体師)
締切:2010年4月25日頃

毎年20名ほどの参加者があります。

「鍋横地域センター」の詳細は↓。
 住所:〒164-0012 東京都中野区本町五丁目47番13号
 電車:東京メトロ丸ノ内線「新中野」駅下車徒歩10分
    JR中野駅より京王バス「宿45新宿西口行」「渋63渋谷駅行」
   「十貫坂上」下車徒歩3分
 電話:03-3383-2731

私は二年前に荒井氏から出てきた次のような話を聞いて、ワークショップに初めて参加しました。

………
アフリカの緑深い森の片隅で、ある小さな蝶が今まさに生まれようとしていました。

サナギから抜け出す瞬間はいつ見ても神秘的。その蝶が大きく伸びをするように最初の羽ばたきをすると、ごくわずかな波動にも関わらず、一瞬のうちにそれは地球を駆け巡り、アフリカの地に舞い戻ってくる、というではありませんか。蝶は羽ばたき続けます。なかには何年かの時を経て、蝶の命はとうに失われているというのに、戻ってくる波動もある、というのです。

その蝶が特別な存在かというと、そうではありません。

別の昆虫であっても野獣であっても、人間であっても同じこと。いや、波動を生み出すありとあらゆるものが、そのような営みを続けています。自然界すべてのものが特別な存在。そのように、すべての動きがつながっている、と感じたとき、すべては必然と思うようになったのです。

同じように、体の動きもすべて必然的に呼応している。人にとって基本的な動きである、横になる、座る、立つ、歩くことが、その人をつくります。正しい座り方、立ち方、歩き方を、なぜちゃんと教えないんでしょうかねえ。困ったものです。それさえできれば、体は知らないうちに健康で美しくなります。武道もそこから始まっているんですよ。

(荒井高史、2008年4月)
………

|

« 新宿御苑花見空に飛行機雲 | トップページ | 隅田川の春を携帯で撮る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49806/48084576

この記事へのトラックバック一覧です: ワークショップやります:

« 新宿御苑花見空に飛行機雲 | トップページ | 隅田川の春を携帯で撮る »