« 打撃練習 | トップページ | 「サイエンス・アートの世界、実習講座。」参加者募集! »

2010年10月25日 (月)

匂いの予感

Imgp0423997f2

---写真は二双式ヨット、「カタマラン」と呼ばれる。この型式のヨットは乗員室を広くとることができ、安定走行が可能で長期航行に適している。寝泊まりできる乗員数は左右二室各々二人、プラス一人用ベット計9名が最大人数。日本船籍では希有な遠洋航海カテゴリーに属する。これは世界に向け何時でも出港できる資格で日本ではものすごく少ない。日本沿海を帆走する場合20名乗船可能に付きサンセットパーテー等に最適。見た目よりかなり大きいし船酔いも少ない。---



バルセロナで出会った日本人ヨットマンが末期癌だと知ったのは、
出会った翌日、停泊中のヨットの上で乾杯したときだった。

地中海の紺碧の空。カヴァと潮の香り。
甘酸っぱい匂いだった気がする。
あれはもう三年半前、になるのか・・・。

彼は私と別れた直後、
バルセロナを出港し世界一周の旅へ出た。
そして洋上から何度も電話をかけてきた。

「ジブラルタル海峡って流れが速くてコワイくらいだよ」
「カナリア諸島に今上陸。懐かしい感じがするのが不思議」
「今何してると思う?大西洋横断レースに参加してんのよ」
「カリブ海にはすんごいヨットがいっぱい」
「もうすぐパナマ運河を渡るから、おいでよ」
「嵐にまきこ・・・ま・・れたみたい」
「浄水器が壊れたから次の停泊地に手配しといてお願い」
「ガラパゴスで待ってるからね」

なんだか分からぬ手配でてんやわんやしながら、
停泊地から送られてくるテキストと画像データを
私は彼のブログにアップし続けた。
いつまで続けられるか、とハラハラしながら。

「これから南太平洋へ向かいます」
「バリ島いいよお」
「ニュージーランドってすごいね」
「オーストラリアを北上しまーす」
「台風で動けないよ」
「やったよ。宮古島に着いたよ!」

着いたのか。良かった、ホントに良かった。
と灌漑に浸っていたら、間髪いれず、

「次は逆回りでスエズ運河抜けてバルセロナかな」

というメッセージが届いた。
こりねえなあ、大馬鹿もんがあ、と、言いつつ、
私は自宅でとっておきのシャンパンをあけた。

彼は居住地を鎌倉から宮古島に移す準備をしている。
「南方の人たちって、なんでみんないい加減なんだろ。
 もう、どんどん問題が出るわ出るわで大変なのよ」
と、泣きごとが続いていたんだけど、
こんなメッセージがつい先日届いた。

「川口さん、長崎っていいねえ。
 おくんち、すごいわ。蛇踊り(じゃおどり)を桟敷席で観たよ。
 文化の厚みが違う。そんなとこに川口さんいたんだね」

宮古島から沖縄、奄美大島、種子島と経由し、
長崎に一週間ほど停留し、五島列島から平戸、
唐津、壱岐、対馬と巡り、とって返して上五島の
隠れキリシタン教会を見て回りたい、なんて言ってたくせに、
一か月前から長崎にヨットを停泊中とのこと。

地元民でも蛇踊りを桟敷席で観ることほとんどできないのに、
また、何やら手を回してちゃっかり堪能したようだ。

心配をよそに彼はしっかり生きている。

ついさっき、あのバルセロナでの匂いが、突然、
私の鼻にもどってきて、戸惑った。

なぜだ?

とっさに、
奇跡的に生きながらえている彼の健康状態が気になった。

いやいや、
彼は今頃ちゃっかり、どこかの居酒屋で、
ガッハッハアと笑いながら、
友人たちと騒いでいるのかもしれぬ。
夜が明けたら連絡をしてみるかな・・・。


彼が三年半前にヨット上で語った言葉を思い出す。

「自分に正直になりなさい、川口さん。
 しがらみから自由になる勇気って大変だけど、
 一歩踏み出してしまえば、案外簡単なことだよ。
 最初はしんどい。ホントにしんどいけどね。
 人生は自分のものだから、何を気にしてるの。
 人生って誰のものでもない。あなたのものでしょ」

その半年後、私も大腸癌の手術を受け、
それから一年ほど抗がん剤治療などで悩まされたものの、
つい先日、担当医から「三年後の転移なし。よかったね。
次は一年後に会いましょう」なんてことになるとは、
一寸先は分かんないものだ。

あの匂いは、この世と彼岸をつなぐ匂いなのか。
あの匂いは、なぜ今また、ただよい始めているのか。
あの匂いが、今また何かを変える予感をさせる。

「覚悟しろ」

と誰かに言われている気がする。

|

« 打撃練習 | トップページ | 「サイエンス・アートの世界、実習講座。」参加者募集! »

コメント

お久しぶりです。

生きていから、感じる、<匂い>は、すごいものか・・・、と感じました。

仕事が落ち着いたら、お会いしたと思います。

投稿: mohariza | 2010年10月28日 (木) 03時15分

moharizaさん
お久しぶりです。でも、ブログはよく読ませてもらってますので、こちらはあまり久しぶりな感じがしませんが。相変わらずホントにお仕事に集中する日々が続いていますね。ちょっとでもいいですから、少し落ち着きましたらご連絡ください。

投稿: kawa(川口忠信) | 2010年10月31日 (日) 14時28分

川口さんにお会いし、ブログをやりたいと相談し、「既存のブログを使えば、何とかなる。」と教わり、何とか、2代目をやり、都合4年は経ちました。
まだ、自分のブログを立ち上げるのには、時間が掛かると思います。(機械<電子>オンチの私には、無理かも・・・。)
お会いしなければ、ブログはまだやってなかったかも知れません。感謝しています。
11月中は無理かも知れませんが、12月に入り、時間が合えば、お会いしたいものです・・・。

投稿: mohariza | 2010年11月 1日 (月) 01時17分

moharizaさんはブログの特性をつかんだら、一気に使いこなして、私よりずっと先を突っ走ってますよお。すごいです。

12月の再会を楽しみにしております。こちらはいつでも大丈夫ですよ。

投稿: kawa(川口忠信) | 2010年11月 1日 (月) 16時47分

7年程前に綱島のとある会社でお仕事をご一緒させて頂いたKanagawaと申します(坊主の若造です)。

その節は大変ご迷惑をおかけして顔向けできないままご連絡せず7年が過ぎましたが、ふと日記を読ませて頂くと大腸癌で手術されていたと知り思わず書き込んでしまいました。その後の経過もよろしいようで一安心しております。

またご縁がございましたらお仕事させて頂けると幸い、ですが!お体の事を考えるとお仕事ではなくお食事ぐらいの方が…(^_^;)

私事ですが福岡に転勤になり関東を離れてしまいましたが機会があれば是非よろしくお願いします。

急にコメントして申し訳ありません、不快であれば削除してください。

投稿: Kanagawa | 2011年1月 6日 (木) 13時44分

おい、早く更新しろ!同じ業界で汗かいてるんで
時々ウオッチングしてるんだが、更新がないと
さみいしいぞ!お前とは面識はないんだが・・・

投稿: おい | 2011年1月15日 (土) 00時52分

<匂い>は戻りましたか?

私も去年、大腸S字結腸のポリープの削除を内視鏡検査でやりました。その後の経過は良好ですが・・・。

その内、新しい事務所にお伺いしたいと存じます。

投稿: mohariza | 2013年5月 4日 (土) 02時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49806/49838916

この記事へのトラックバック一覧です: 匂いの予感:

« 打撃練習 | トップページ | 「サイエンス・アートの世界、実習講座。」参加者募集! »